ビットコインキャッシュについて初心者にも分かりやすく解説!2018ビットコインを超える??

さて今回は2018年大成長するであろうアルトコイン、ビットコインキャッシュ(BCH)についての記事を書いていきたいと思います!!

ビットコインキャッシュって何??

BCHの基本情報(2018 3/17時点)

時価総額ランキング 4位
発行枚数 約17,000,000枚(BTCとほぼ同じ)
価格 約11万円

ビットコンキャッシュ(以下BCH)とは2017年8月1日にビットコインからのハードフォークによって誕生した通貨です。

ハードフォークって何?
ハードフォークとは仮想通貨のブロックチェーンに全く新しいルールを採用することで全く新しいもう一つの仮想通貨を作り上げることです。 今回の場合旧ルールを採用しているのがビットコインで、新ルールを採用しているのがBCHですね。

ビットコインとの違い

まずBCHとビットコインの違いを説明するためにビットコインがハードフォークすることになった原因を見ていきましょう!!

2017 8/1 BCHが誕生する前ビットコインはある問題に悩まされていました。

それは現在もまだ問題となっていますが、

送金手数料が高い。」

「ビットコインの取引処理能力を超えた注文がたまり、送金詰まりがおきる。」

ことです。

これを解決するためにビットコインの開発陣がとった指針は

Segwitの導入そして ライトニングネットワーク(LN)の実装

の組み合わせにより処理能力を向上させようというものでした。

Segwitとは?
仮想通貨の取引の処理が行われる際、ブロックチェーン上のブロックに取引のデータが保存されます。しかしビットコインはデータの保存先であるブロックの生成が取引量に追いついていません、するとデータはいきばがなくなり送金処理が滞るといったことになります。 その解決策の一つとして保存するデータを圧縮してブロックを使ってしまうスピードを遅くすることができるのがSegwitです。
ライトニングネットワークとは?
ビットコインには送金時に手数料が発生するという制限が存在する。これを回避するために”二者間の間でブロックチェーンの外で取引を実行する”といったアイディアがある。これを行うと手数料は格段に安くなり、かつ送金速度も高速なものとなる。 第三者を経由することでその発想を拡大したネットワークを実現するのがライトニングネットワークである。

この説明でご理解いただけなくても、まあ二つともビットコインの処理速度を上げる解決案ぐらいに覚えておけば問題ないと思います!

しかしこの方法ではもともとのビットコインの思想である非中央集権の真逆の方向に向かっていてしまう、開発陣の中のその方針への反対派閥が作り上げたのがBCHです。

それではBCHが上の二つの問題にとった解決策を見ていきましょう!!

BCHはビットコインに対して、

ブロック容量を1MBから8MBに増やす

という方針をとりました。

取引の際データの保存先のブロックを大きくすることで送金の滞りを防ごうということです。

いまいちピンと来ない方は、取引処理を行う窓口が8倍に増えたとでも考えてください!!

こうすることでBCHは手数料を大幅に安くすることに成功しています。現在取引所を介さなければほんの数円で送金することができます。千円以上かかることもあるビットコインとはえらい違いですね!

2018年ビットコインをこえる?

2018年BCHはビットコインを超える価格をつけるんじゃないかとちまたで囁かれていますが、その理由とはいったい何なのでしょうか?

BCHの実用性

上で述べた通りBCHは現段階で既に送金問題を解決し、実用可能なレベルの送金能力になっています。

一方ビットコインは、segwitの導入は少し始まった程度で、ライトニングネットワークの実装の実現は3年後ともいわれています

つまり、何が言いたいかというと少なくとも2018年中にはBCHにはビットコインに対し送金手数料、速度に関してのアドバンテージがあるということです!!

これは非常に大きな差だと思います。だっていくらビットコインが仮想通貨の王座に君臨してるとはいえ、利用者からすると安く便利に使えるほうが良いに決まってますもんね!!BCHがビットコインに追い付く日もそう遠くないかもしれません。

AIウエブポットの予測 今後の価格は?

ウェッブポットとは?

元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏が作ったSNSから人の感情データを集めそれを分析することで仮想通貨の予測を出すAIツールです。

なかなかの的中率であることは去年で知れ渡りましたね!

さてそのウェブポットが出したBCHに関する予測をまとめると、

五月下旬 BCH超暴騰

2018下旬BCHとビットコインが並ぶ。

ビットコイン年末10万ドル到達。

とんでもない予測がでてますね。(笑)この予測によるとBCHは10万ドル日本円で1000万円以上に到達すると言うことでしょうか?今現在の価格からだと100倍もの値上がりを見せるということになります。是非当たっていただきたい予測ではありますが、今の値動きを見ているとなかなか信じがたい予測に感じてしまいます。しかし仮想通貨市場が盛り上がるのいつも急なものですから年末を楽しみにしておきます。(笑)

BCHの買い方

仮想通貨を購入するためにはまずは取引所の開設が必要です!BCHを買うのにおすすめの仮想通貨取引所を紹介します。といってもBCHは基本的にほとんどの国内の取引所で購入できますので仮想通貨を始めるなら登録しておくべき取引所へのリンクをはっておきます!!また様々な事態に柔軟に対応できるよう取引所は複数登録しておきましょう!

みなさんもCMなどで一度は目にしたことのある取引所だとおもいます!
(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまでいけます。)
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)
https://coincheck.com/ja/?c=lH63GKDDbzo

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

ツールバーへスキップ