ライトコインって何?初心者向けに分かりやすく解説!

仮想通貨元年と呼ばれた2017年、仮想通貨市場は大きく成長しました。仮想通貨二年となった今年2018年今後さらに市場は拡大していくと予想されています!それに伴いこれから仮想通貨を購入しようという方もますます増えていくことでしょう。しかし、現在仮想通貨は何百種類も存在し初心者の方はきっと、

結局どの通貨を選んだらいいの??

という疑問を抱くことでしょう。

今回はその疑問に対する一つの答えとして、アルトコインの先駆けともなった仮想通貨”ライトコイン”について分かりやすく解説していきます!

ライトコイン(litecoin)とは?いったいどんな通貨??

ライトコインの基本情報(2018 3/18時点)

時価総額ランキング 5位
発行枚数 55,677,456枚
価格 約15,600円

ライトコインとは

ライトコインは2011年に誕生した元グーグルのプログラマーであるCharlie Lee氏が開発した、ビットコインのソースコードを利用して作られたコインです。ビットコインから派生した通貨ということですね。そこで気になってくるのがビットコインとの違いについてだと思います!

ビットコインとの違いライトコインは銀??

ライトコインという通貨のコンセプトは、

ビットコインが高額な買い物に使われる金だとすると、ライトコインは日常生活で手軽に使われる銀を目指す。」というものです。

ライトコインのマークが銀色なのもそのコンセプト故です。しかし、なぜライトコインは銀なのでしょうか?ライトコインとビットコインを比較しながら見ていきましょう。

・取引の承認速度

ビットコイン 10分
ライトコイン  2.5分

銀をコンセプトとしているライトコインは取引承認速度が速いです。これはつまり、ライトコインの方が取引のデータをブロックチェーン上に書き込むスピードが速いと言うことです。その早さは4倍の速度である訳ですが、そのためには、データの格納先であるブロックの生成速度(マインニングの速度)も4倍にする必要があり、そのためマインニング報酬である通貨の発行枚数も以下のように4倍となります。

発行枚数上限

ビットコイン  2100万枚
ライトコイン 8400万枚

発行枚数の違いも金と銀の間係のようですね!

「ライトコインの方が速いならライトコインの方が優れているんじゃないの??」これまでの説明で説明でこう思った方も多いと思います。

しかし、一概にそうとはいえません。確かに取引速度が速いことは大きくビットコインに勝っている点ではありますが、ビットコインはその反面セキュリティが優れています。これは決してライトコインのセキュリティが脆いといってるわけではありません。コンセプト通りビットコインは高額な買い物に使われる金、ライトコインは日常生活で手軽に使われる銀、それぞれにメリットがあるということですね!!

将来有望である理由は?

開発者が信頼できる?

2017 12.20日ライトコインの創始者であるCharlie Lee氏が以下のような内容のツイートをしました。

利害対立を避けるため、自身の保持しているライトコインをすべて売却した。

ライトコインの創始者である彼のツイートが世間から、ツイートによって利益を得るために価格制御をしているんじゃないかと疑いをかけられていたため、ツイッターで拡散する情報に信頼度を上げるために売り払ったということです。

これにたいして世間はライトコインになにか良くないことが起きるから逃げたんじゃないか?などの疑惑を持ちましたが、実際その後ライトコインの価格は上昇しました

これについていろいろな意見がありますが、僕は開発者のライトコイン開発者の熱意を感じました。これからもよりいっそう開発に取り組んで欲しいですね!!

litecoinはビットコインの避難先?!!

ライトコインの強みとして、

仮想通貨の中で歴史が長いためブランド力がある。

すでにライトコイン決済できるサービスがある。(実用性)

ということがあります。また、ライトコインはビットコインに悪材料がでた時の避難先として買われるときもあります。ビットコインとの分散投資にもいいかもしれませんね。

ライトコインの買い方

ライトコインは国内の取引所のビットフライヤーコインチェックで購入いただけます。ぜひこの機会に登録をお済ませください!以下からご登録いただけます

また様々な事態に柔軟に対応できるよう取引所は複数登録しておきましょう!おすすめの仮想通貨取引所をあわせて紹介しておきます。

みなさんもCMなどで一度は目にしたことのある取引所なんじゃないでしょうか?

(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまでいけます。)
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)
https://coincheck.com/ja/?c=lH63GKDDbzo

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

ツールバーへスキップ