バイナリーオプション初心者講座~移動平均線ってなに?

バイナリーオプションにおいて、テクニカル分析に使う最も基本的な指標として移動平均線(Moving Average)というものがあります。

移動平均線とは、一定期間の為替の終値の平均値をつなぎ合わせてグラフにしたもので、短期間の平均をとった短期移動平均線と、長期間の平均をとった長期移動平均線があります。

バイナリーオプションでは、主にこの二種類の短期移動平均線と長期移動平均線を使用して、為替の値動きを予想します。

下のグラフを見てください。

青い線が短期移動平均線で赤い線が長期移動平均線です。

このグラフでは、青い線が赤い線を下から上に突き抜けています。

これはゴールデンクロスと呼ばれ、短期移動平均線(青い線)が長期移動平均線(赤い線)を下から上へと突き抜けるときに発生し、ゴールデンクロスが起こったとき、為替は上昇する傾向にあります。

短期間の終値の平均が長期間の終値の平均を上回るということは、短期間において上昇傾向にある、つまり上昇トレンドになるということですもんね。

次にこちらのグラフを見てください。

今度は、青い線が赤い線を上から下へと突き抜けています。

これは、デッドクロスと呼ばれ、短期移動平均線(青い線)が長期移動平均線(赤い線)を上から下へと突き抜けるときに発生し、デッドクロスが起こったとき、為替は下降する傾向にあります。

短期間の終値の平均が長期間の平均の終値を下回るということは、短期間において下降傾向にある、つまり下降トレンドになるということですね。

ただ、いつもこの法則に従うわけではないので、あくまでも判断材料の一つとして使うようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ツールバーへスキップ