PoWとかPoSっていったい何!?まとめてみた。

今回は仮想通貨に関する記事を読んでPoWやPoSなどの謎の英字三文字の羅列をみてはてなで頭の中が埋め尽くされているそこのあなたのためにPowとPosの違いについて解説していきます!!

PowやPosとはまず何を意味する言葉なの?というところからあなたの疑問はスタートしていることと思います。

PoWやPoSとは取引承認アルゴリズムの種類をあらわします!

取引承認アルゴリズムとは?
取引承認アルゴリズムとは、仮想通貨の取引の整合性の判断方法のことです。この判断方法の形式を表すのがPoW,PoS,PoI,PoCということです。

Powとは?

PoW(Proof of Work)
Powとはビットコインなどでも採用されている形式で、マインニングによってデータの整合性を確かめる形式です。 その仕組みは取引の際データがブロックチェーンのブロックに格納されるのですが、そのために解くべき計算問題を最も早く解いたものが報酬として通貨をもらえるといったものです。
このシステムのメリットとして
計算問題をといてその報酬として通貨をもらうわけですが、計算問題を解くためには設備を整える必要性があり電気代もかかります。つまり通貨を手に入れるためにお金がかかることでその通貨に価値がつくことになります

またもう一つのメリットとして、取引の改ざん難易度があります。ブロックチェーンの改ざんのためには自分が取引の承認の権利を半分以上もつ必要があり、そのためには相当の多額のお金をかけ設備を整え他の人々よりも速く計算しなければいけません。これは現実的な問題として不可能と考えられます。

その反面問題点として、

マインニングをする人たちは報酬をもらうために、最も計算問題を早く解く必要があります。しかしこの計算争いが激化しているビットコインなどでは計算難易度がどんどんと上がっていくため(ブッロク生成速度を10分に1回にあわせるため)そのための機材や維持費が必要となっていき、莫大な電力が必要となっていくことが問題視されています。

また先ほど述べた取引の改ざんについてですが、ビットコインが将来失墜するかもしれないという懸念材料の一つでもある、51%攻撃というもし、この先世界の計算力の半分以上をもつ人間が現れた場合ビットコインのブロックチェーンを改ざんされてしまうといったものがあります。

PoSとは?

PoS(Proof of Stake)
PoSでは通貨の保有量によりブロック生成の権利が割り当てられます。これにより多くの通貨を保有している人が報酬の通貨をもらいやすくなる仕組みです。

このシステムのメリットとして、

PoSはPowのように計算争いをすることがないので、大量の電力を消費することがなく非常に効率的な仕組みといえます。

また先ほどの51%攻撃についても取引の承認の権力を握るためには半分以上の通貨を買い占める必要があり非常に高コストであることに加え51%攻撃を仕掛けると通貨の価値が暴落してしまうために心理的な観点からも起きにくいことが考えられます。

デメリットとして、

保有量によって報酬が変わってしまう制度から、通貨としての本来の仕組みである流動性が失われてしまう恐れがあります。また低コスト51%攻撃といい、半分以上の通貨を買い占めることを告知し通貨の価値を暴落させることで低コストで買い付けるといった方法をとられてしまうリスクもあります。

結局どっちがいいの??

一概にどちらがいいとはいえませんどちらも一長一短です。自分がどちらを採用している通貨が生き残るのかをじっくり考えて投資しましょう!!この記事を読んで少しでも投資に役に立てていただければ幸いです。

仮想通貨投資をこれからはじめられるというかたはまず取引所の開設をしましょう!おすすめの取引所の登録サイトへは以下から!!

(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまで)
*投資は自己責任でお願いします。
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

https://zaif.jp?ac=0uej8fw1vn

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単購入するならCoincheck。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの話題の仮想通貨も取り扱っております。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ツールバーへスキップ