2018年末には400倍に!?時価総額ランキング6位のADA(エイダ)コインとは?

最近いろいろと世間で話題の仮想通貨。仮想通貨といえば、ビットコインやリップル、流出事件で話題になったネムなどが有名ですが、今日は仮想通貨の中でも、まだ世間ではあまり知られていないアルトコイン、ADAコインについて調べてみました。

ADAコインとは

ADAコインとは、カルダノというオープンソースの分散型プラットホーム上で利用される通貨で、2017年9月に一般公開された仮想通貨です。

ADAコインの発行枚数の上限は、450億枚ADAで、現在310憶枚以上のADAコインが発行されています。450憶枚のうち市場に出回るADAコインは320憶枚で、残りの130憶枚はマイニングの報酬に使用されるみたいです。

発行枚数×市場価格で計算される時価総額は、約4700憶円で、時価総額ランキング7位とかなり上位に位置しています。

市場価格は現在、1ADAおよそ18円で、BittrexやBinanceなどの海外取引所で購入することができます。

通貨単位 ADA
発行上限枚数 450憶枚
取引承認アルゴリズム PoS
公式サイト https://www.cardano.org/ja/home-2/

カルダノとは?

カルダノとは、上述したようにオープンソースの分散型プラットホームのことであり、もともとはオンラインカジノやオンラインゲームの不正を防ぐプラットホームとして作られました。そして、そのプラットホーム上で利用される基軸通貨がADAコインというわけです。

従来のオンラインカジノやオンラインゲームでは、運営側が不正を行い簡単に勝敗を操作することが可能ですが、カルダノでは、非中央集権型の分散型プラットホームであるため、特定の管理者というものが存在しません。また、ユーザー同士が直接やり取りをおこなうP2P通信で行うため、運営側が有利という状況にもなりません。さらにオラクルという、複数のサーバーからプログラミングがランダムに実行される技術を取り入れているため、ユーザー全員が同じ条件下でゲームを行うことが可能です。

このようにカルダノは一切不正がなく安心してオンラインカジノやオンラインゲームが楽しめるプラットホームなのです。

リブランディング後のカルダノ

超大物人物の関わり

カルダノはそのプラットホームの技術力の高さから、一つの分野だけではなく、多くの分野で活躍できると評価され、2017年にリブランディングを行いました。そして、現在は運営・管理を行うカルダノ財団、技術開発を行うIOHK、営業を行うエマーゴという3つの団体によってカルダノの開発が進められています。

技術開発を行うIOHKのCEOは、天才数学者のチャールズホスキンソンが務めており、時価総額ランキング2位であるイーサリアムやビットシェアーズの開発に携わった超大物人物であることから、カルダノ・ADAコインは大いに期待されています。

革新的なPoSアルゴリズム

仮想通貨の取引では、不正な取引が行われていないことや正しく取引データが記録されているかを、多くの有志によって確認しています。この作業には、コンピューターの計算能力や電気代が必要となるため、協力した有志は、新しく発行された仮想通貨を報酬という形でもらうことができます。これが俗にいうマイニング(採掘)というものなのですが、マイニングにはいくつかの種類があります。

代表的なものとしては、PoW(Proof of Work)という方法があり、ビットコインやモネロで採用されています。これは仕事量に応じて報酬がもらえるという仕組みで、高速で計算処理をすることが必要となるため、莫大な電気代と高性能PCが必要になります。

一方で、カルダノはウロボロスというPoS(Proof of Stake)方式を採用しており、この仕組みは、XPやPACCOIN、NEOなどの通貨でも採用されています。PoSは、PoWと異なり、通貨の保有枚数や保有期間によって報酬が多くもらえるので、莫大な電気代も高速な計算処理も必要ありません

また、ウロボロスは普通のPoSアルゴリズムよりもセキュリティが高度であり、ビットコインのブロックチェーンと比較しても劣らないほどだそうです。

詳しくはカルダノのホームページをご覧ください。

 ADAコイン購入の仕方

現在、ADAは海外取引所であるBinance(バイナンス)で購入することができます。国内でADAを取り扱っている取引所はありません。

バイナンスは中国最大の仮想通貨取引所であり、取引高が世界1位になったこともあるくらい世界では有名な取引所です。また、国内の取引所に比べ、非常に多くのアルトコインを取り扱っているので、10倍、100倍銘柄を探したい方は登録しておくといいでしょう。

登録の仕方はこちらの記事で詳しく説明していますので、よければ参考にしてみてください。

草コインの宝庫!?世界一の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ツールバーへスキップ