草コインの宝庫!?世界一の取引所Binance(バイナンス)の登録方法と使い方

仮想通貨を買うには取引所に登録しなければならないのですが、世界にはいろいろな仮想通貨取引所があります。各取引所はそれぞれ扱っている銘柄も様々で、そこの取引所でしか買えないものもあります。

Binance(バイナンス)は仮想通貨取引所の1つであり、中国最大の取引所で、2017年12月には取引高で世界1位となりました。2018年1月には登録者数が500万人を超え、現在も登録者数が増え続けています。

では、なぜこんなにもBinance(バイナンス)が人気なのでしょうか。Binance(バイナンス)について調べてみました

Binance(バイナンス)が人気の理由


1.取引手数料がものすごく安い

Binance(バイナンス)の取引手数料は0.1%であり、他の取引所と比べてかなり安いです。しかも、BNBという、バイナンス独自のトークンを持っていると、取引手数料が半額になり、0.05%しか取引手数料がかからないということになります。

2.取り扱い銘柄は100種類以上

Binance(バイナンス)は2018年1月現在、約100種類以上のアルトコインを扱っており、いま流行りの草コインもたくさんあり、10倍、100倍銘柄の宝庫だといえるでしょう。少ない元手で億り人を目指したい方にとっては、登録必須ですね。

3.本人確認不要の登録ですぐに始められる

Binance(バイナンス)の登録は、メールアドレスとパスワードを設定するだけで、すぐに取引を始めることができます。日本の取引所では、まずありえない話ですが、海外の取引所だと、本人確認不要ですぐに始められる取引所は結構多いです。ただ、本人確認をしないと出金額に制限があるみたいなので、注意してください。とはいっても、1日2btcまでは本人確認無しで出金できるみたいなのでそれほど心配することではなさそうですね。暇なときにやっておけばよいでしょう。

Binance(バイナンス)登録方法


まず、Binance(バイナンス)公式サイトのResister(登録)をクリックします。

スマホの場合

PCの場合PCの場合

Resister(登録)をクリックすると、次のような画面になるので、メールアドレス、パスワードを登録します。

登録すると、メールアドレスに登録を完了させるためのURLが届くので、それをクリックして登録は完了です。これでもう取引を行うことができます。

二段階認証の設定の仕方


登録が完了したら、ほかの取引所と同様に二段階認証を設定しておきましょう。二段階認証をすれば、ハッキングなどに合う可能性が低くなり、せっかく稼いだのにお金を抜かれた!!なんてことにならなくて済むかもしれないので少し面倒ですが設定することをおすすめします。

二段階認証の設定はPCの画面から行えないので、スマホで行う場合は、サイト下のSwitch to Desktop Versionをクリックしてデスクトップサイトを表示させてください。

するとこのような画面になるので、右上のアカウントボタン(人のマーク)をクリックしましょう。

次のような画面になるので、赤枠のGoogle Authenticationのところから二段階認証の設定をしてください。

入金、出金、送金の仕方


Binance(バイナンス)で仮想通貨を買うには、入金しなければなりません。Binance(バイナンス)を始め、海外取引所で仮想通貨の購入は、国内取引所で購入した仮想通貨を送金して行います。

まず、右上のメニューバーを開いて、Deposits Withdrawalsをクリックしてください。

すると次のような画面になるので、入金であればDepositを、出金であればWithdrawalを選択します。

入金の仕方も出金の仕方も非常に似ているので、ここでは入金を例に説明していきます。

Depositをクリックすると、このような画面になるので、Choose Coinのところから、Binance(バイナンス)に送金したい仮想通貨を選びましょう。

送金したいコインを選ぶと、自動で送金アドレスが生成されるので、そのアドレスをコピーしてBinance(バイナンス)へ送金を行う取引所の送金先アドレスの欄にペーストしましょう。

あとは、無事に送金されることを祈って待つだけです。

送金アドレスは少しでも間違えると、送金できない(最悪の場合どこかに消えてしまう)ので慎重に行いましょう。

送金が終われば、あとは自分の好きなコインを買って、思う存分楽しんでください!

Binance(バイナンス)の登録はこちらからどうぞ。

ツールバーへスキップ