仮想通貨の値段 ビットコインは高すぎるの?

これから仮想通貨投資を始めようというかた、いざ仮想通貨の価格を調べてこんなことを思いませんでしたか?ビットコイン一枚100万円??とても高くて私には購入できない。。

また、一枚数百円のこの通貨なら手軽に購入できるからこっちにしよう!!

その考え方で購入する通貨を選ぶのは大きな間違いです。

仮想通貨の一枚あたりの値段が時価総額にかかわらず数百万から数円と様々な値段をつけるのメカニズムを解説していきます。

時価総額は5.4倍なのに値段は12000倍 これっておかしい?

上の見出しは時価総額ランキング1位のビットコインと時価総額ランキング3位のリップルを例にしています。

この二つのコインを対比して説明していきます!

まずは二つの通貨の基本情報を見ていきましょう!!

2018 3/19時点

ビットコイン リップル
時価総額 約14.6兆円 約2.7兆円
価格 約 87万円 約70円
発行枚数 約1700万枚 約1000億枚
最小単位 0.00000001(BTC) 0.000001(XRP)
時価総額とは?
時価総額とは、およそ「発行枚数×一枚あたりの価格」で表され、例えばビットコインなら現在1700枚ほどあるすべてのビットコインを 合計した価格のことです。 ちなみに上の表でリップルの発行枚数と一枚あたりの価格をかけても時価総額の二倍ほどの額になりますが、これは半数以上のリップルがロックアップされていて実際に市場に影響をあたえるリップルは発行枚数の半分以下であるためです。

上の表を見ると見出しの通り、ビットコインはリップルに対して時価総額は約5.4倍なのに値段は約12000倍となっていますが、上の時価総額の説明を理解したあなたはこれになんの疑問も浮かびませんね??

そうです、リップルとビットコインはそもそも発行枚数が大きく異なるため時価総額が少ししか離れていなくても、価格差は大きく離れてしまう。ということになります。発行枚数が少ないビットコインはもちろん単価は高くなるし、少ないリップルは単価が安くなるということになります。つまり、発行枚数と価格の二つを見比べてはじめてどちらの通貨の方が価値がある、需要が高いものなのかが分かると言うことです!

ビットコインは大金持ちしか購入できないの??

よくビットコインの謳い文句で「少額からでも簡単に始められる!!」とか何だとかを耳にすると思いますが。なぜ1BTC=100万円近くもするビットコインの購入が少額から始められるのでしょうか?その理由はビットコインの最小単位にあります。

ビットコインの通貨単位
ビットコインの通貨単位 1BTC=100万円(とする) 1mBTC=0.001BTC=1000円 1satoshi=0.00000001BTC=0.01円 上のように0.00000001BTCがビットコインの最小単位となります。

もともとビットコインは普及したときに高額になることを見越して作られたため、小数点第八位まで分割して使えるようになっているんです。

つまりビットコインは一枚100万円でも理論上0.01円から取引可能と言うことです!!

実際は取引所の最低入金額などの影響があり、1000円ほどからの購入が可能となります!!

ビットコインを購入したいという方へ

この記事を読んで少しでもビットコインについて興味をもっていただければ幸いです!NEM流出事件などで世間に怪しい印象を与えてしまった仮想通貨ですが、日本の法律もビットコインを貨幣と認めています!たしかに仮想通貨の中には実態のない悪質な通貨も存在していますが、日本が通貨と認めたホワイトリスト入りしている通貨ならまあ安全といえるでしょう。下にホワイト入りしている通貨のみ取り扱う取引所の登録リンクをはっておきますの以下からご登録ください!(コインチェックは今現在金融庁の認可がおりていませんが、問題のある通貨の廃止が決まりホワイトリスト入りしそうなので合わせて紹介しておきます。)

また様々な事態に柔軟に対応できるよう取引所は複数登録しておきましょう!

みなさんもCMなどで一度は目にしたことのある取引所だとおもいます!
(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまでいけます。)
*投資は自己責任でお願いします。
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)
https://coincheck.com/ja/?c=lH63GKDDbzo

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

*投資は自己責任でお願いします。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ツールバーへスキップ