仮想通貨で一攫千金狙いたいなら草コインを買おう。XPってどんなコイン?

あけましておめでとうございます。

2017年は仮想通貨元年とも呼ばれるほど、仮想通貨市場が大きな成長を遂げた1年でしたね。2018年はより多くの人に注目され、2017年よりも大きな成長を遂げることになるでしょう。去年の年末から今年にかけて、仮想通貨が多くの人に注目されており、新しく始めた方も多いのではないでしょうか?テレビやネットのニュースで取り上げられることも多くなってきており、新しく仮想通貨を始める人はこれからもっともっと増えていくでしょう。今日は、そのような仮想通貨を最近始めた人に向けて、おすすめのコインを紹介したいと思います。

まず、仮想通貨にはいろいろな種類があり、それぞれが特有の個性をもっています。初心者の方は、仮想通貨=ビットコインと思っている方が多いですが、実は仮想通貨は1000種類以上あるんです。その中でもビットコイン以外の仮想通貨をアルトコイン、そしてその中でも、価値が低く、あまり注目されていないものを草コインといいます。なぜあえて注目のされていない草コインをおすすめするのかというと、元手が少ない学生などでも、一攫千金が狙えるからです。多くの草コインは1円以下で買うことができ、短期間で価値が10倍、100倍になることもあります。たった1万円でも、10万円、100万円になる可能性を秘めているということです。

草コインの中でも今おすすめなのが、XP(Experience Poinnts)です。これは簡単に説明するとゲームに関するコインです。2018年1/9現在、時価総額ランキング62位約0.4円で1xpを買うことができます。年末に5万円分ほど買っていたXPがいまや25万円の価値になっています笑

ちなみに年末から年始にかけて総資産も約4倍になりました笑

世界最大の取引量を誇る取引所であるBinanceへの上場のための投票で2位を獲得したことで、上場への期待が高まっています。このBinanceへの上場が決まれば、5円くらいになるのではないかとも噂されています。またコミュニティも活発で登録者数は3万人を突破しました。今年の2月にはXP公式ゲームを発表し、3月にはホワイトペーパー改定などこれからもっと価値は上がっていくと予想されます。


また、仮想通貨界隈では有名なイケハヤさんやホリエモンにも注目されているので期待大です!!

XPは現在、有名な取引所だと、Coin exchangeCrypto bridgeで購入することができます。残念ながら国内の取引所では扱っていないので、上記のような海外の取引所に登録しなければいけません。国内の取引所に比べ登録は簡単なので安心してください。どちらの取引所に登録するか迷ったら、XPの取扱量が一番多いCoin exchangeへの登録をおすすめします。

出典:CoinGecko

Coin exchangeへの登録は、メールアドレスとパスワードとユーザー名だけで簡単に登録することができます。まず、Coin exchangeのホーム画面REGISTER NOWをクリックします。すると次のような登録画面が出るのでメールアドレスとパスワード、ユーザー名を入力して登録をクリックしてください。

正常に登録ができると、登録したメールアドレスに登録を完了させるURLが届くのでクリックして開いてください。これでCoin exchangeへの登録は完了です。あとは、国内の取引所からビットコインなどの仮想通貨を送金すればXPを購入することができます。

まだ国内の取引所に登録していない方はコインチェックがおすすめです。出川哲朗さんがCMしてる会社です。登録方法は、まず、 コインチェック登録画面からメールアドレスまたはFacebookアカウントで登録をします。これで口座開設は完了です。あとは本人確認電話番号認証などをし、審査に通れば取引ができるようになります。海外の取引所に比べ登録がやや面倒ですが、海外の取引所への送金手段として国内の取引所が必要となるので登録しておきましょう。

コインチェックの登録はこちらから

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ツールバーへスキップ