ブロックチェーンが要らない?仮想通貨パスカルコイン(PASC)について調べてみた。

今回は新しい通貨であるにも関わらずあの大手取引所ポロニエックスのビットコイン建て取引で1位をとり注目された仮想通貨PascalCoinについて紹介していきます。

パスカルコインとは?

パスカルコインの基本情報

パスカルコインは2016年8月11日にアルバートモリーナ氏によって誕生したかなり新しい通貨です。また世界ではじめてPASCAL言語を使って作られたコインです。またパスカルコインはまったく新しい観点からビットコインの改善を図る画期的な通貨です。

アカウントSafeBoxの威力

パスカルコインは仮想通貨の土台でもある過去のブロックチェーンがなくても正常に動作する初めての仮想通貨です。そのため過去のブロックを削除したところで何の問題も無く動作します。

それを実現した技術はアカウントSafeBoxという機能です。アカウントSafeBoxのハッシュ(暗号)はブロックの操作により更新され、このハッシュにアカウントの残高が記録されていき問題なくブロックチェーンを削除できるということです。開発者が言うには銀行口座のようなものと理解したらいいようです。

さらにこのアカウントはすべてがノード(中継地点)でありそれぞれが別の鍵を持ちかつれらのノードはデータ同期しているためサイバー攻撃などは不可能でセキュリティは非常に強固ものです。

またビットコインなどでは送金の際に使われるアドレスが「12bshhLkpzD1…」といったように非常に複雑であるのに対しパスカルコインは銀行のような(12465-34みたいな)口座番号が与えられます。実用化されたときに非常に利便性がありますね。

*ブロックチェーンのブロックの削除つまり取引履歴の削除は可能ですが、ネットワークのどこかにすべての取引履歴のデータも複数存在します。

パスカルコインは仮想通貨の抱えている問題を解決する可能性を持つコインであり非常に期待度が高い通貨です!!

パスカルコイン(PASC)の買い方

ビットコインプラスの購入はPoloniexから購入が可能です。

これは海外の取引所なので購入したい際は国内取引所からビットコインを送金して購入しましょう。国内取引所への登録がまだの方は以下から登録いただけます!

(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまで)
*投資は自己責任でお願いします。
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

https://zaif.jp?ac=0uej8fw1vn

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単購入するならCoincheck。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの話題の仮想通貨も取り扱っております。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ツールバーへスキップ