超有名サッカー選手メッシがCM!仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)

去年2017年から急激に大きくなった仮想通貨市場ですが、この急激な成長はバブルですぐはじけるだとか、仮想通貨は将来実用されるものだからこれは先行投資だとか様々な問題が飛び交っています。しかしその答えは非常に簡単で仮想通貨が実際に広く利用されるようなって法定通貨(円、ドルなど)に換える必要がなくなればバブルとはならない訳です。今回紹介する仮想通貨は仮想通貨が実用されるようになったときに非常に有用性の高い仮想通貨です!

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)とは??

仮想通貨SRNの基本情報

価格、時価総額ランキングなどは上のコインマーケットキャップ参照。

SRNは2017年12月頃にICOを開始し日本円換算で177億円ほどの資金調達に成功しました。わずか数ヶ月前にプロジェクトが始まった新しい試みですね!

SRNとは、SIRIN LABS社が発行するトークンのことです。このトークンはSIRIN LABS社の製品購入やサービス利用料として利用することが出来ます。

SRNはネット上で100倍銘柄として大いに期待されていますが、その理由はSIRIN LABS社の掲げるプロジェクトにあります。

SIRIN LABS社のプロジェクトとは?

この会社のプロジェクトは世界初のブロックチェーンスマホを開発することです。

仮想通貨の開発が進み世の中で実際に広く利用されるようなった場合自身の持っている通貨の管理が非常に大切になってきます、現在使われているスマホアプリのウォレットはオンラインのものなので、ハッキングなどの恐れもありスマホ本体にウイルスが感染してしまうという危険性もあります。

この危険性の回避に現在はコールドウォレットというペーパーウォレットやハードウォレットなどが使われていますが、それぞれ送金が自由に出来ない値段が高い上スマホからでは使えないというデメリットがあります。

これでは仮想通貨を実際に使おうと思っても利便性に欠けますよね?普通に銀行から現金を下ろして使う方が何十倍も楽だと思います。

コールドウォレットとは??
コールドウォレットとは、所有権の唯一の証明手段となる仮想通貨の秘密鍵をオフライン(インターネットにつないでない状態)で保管することが出来るウォレットでこれにより格段にセキュリティは高まります。

そこでSIRIN LABS社はセキュリティに優れるブロックチェーン技術を利用してスマートフォンを開発することで、スマホ自体をコールドウォレットにしてしまうことで仮想通貨をセキュリティの面でも利便性の面でも優れた状態で管理出来るようにしようということです。

このスマートフォンの名前をFinneyといいます。

ロードマップによるとFinneyは2018年前半を開発に費やし2018年後半に発売を開始する予定だそうです。

確かに仮想通貨が実用化されて行くことを考えると非常に使いやすく活気定期なアイディアではあるのですが、ほとんどの人はiPhoneやAndroidなどのスマートフォンをつかっていてアプリを利用するさいappleやGoogleのストアから購入しますよね?その他のスマートフォンとなると使えるアプリの数も少ないでしょうし使う人も実際には少ないんじゃないかと考えた人も多いと思います。

しかし、SIRIN LABS社はGoogleとパートナー提携を結んでおり従来のAndroid上でFinneyにOSを起動することで普通のAndroidと同じように使うことが出来ます

またBancor(分散型流動性ネットワーク)と連携することでFinneyで通貨の取引も出来てしまいます!!

Bancor(バンコール)
従来の仮想通貨取引では買い手の希望価格と売り手の希望価格がマッチしてはじめて売買が成立します。つまり買い手が存在しなければ売ることも出来ない訳です。実際に使うときにすぐに通貨が交換できないと不便ですよね?そこでBancor(バンコール)ネットワークは価格を自動調整しいつでも売買が可能な状態にすることで従来のやり方で生じる問題を解決しました。

SRNの今後

SRNはSIRIN LABS社の発行するトークンでその製品であるFinneyやそのアプリで使うことが出来ます。その価格上昇はSIRIN LABS社のプロジェクトの成功するかどうかが鍵となる訳ですが、伝説クラスのサッカー選手リオネルメッシ氏をCMに起用し、Google、Bancorと提携運営にイーサリアムの共同創設Steven Nerayoff氏など世界中が注目するプロジェクトであり、中には「今のSRNに投資することは1990年代のアップルに投資するようなもの」だとか、「100倍銘柄だ」と言う人もいて世間的にはかなり期待できるプロジェクトのようです。

SRN(SIRIN LABS Token)の買い方

TriggersはLiquiから購入可能です。これはかなりマイナーな取引所ですがSRNはまだ大手取引所にでは取り扱いがありません、しかし大手に上場すれば飛躍的な価格上昇が見込めるので、今のうちに仕込んでおけば一攫千金のチャンスともいえます。
これは海外の取引所なので初心者の購入したい方は国内取引所からビットコインを送金して購入しましょう。国内取引所への登録がまだの方は以下から登録いただけます!

(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまで)
*投資は自己責任でお願いします。
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

https://zaif.jp?ac=0uej8fw1vn

Coincheck 取引所(NEM流失事件で問題になりましたが、アルトコインのとり扱いが豊富でとても使いやすいです。)

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単購入するならCoincheck。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの話題の仮想通貨も取り扱っております。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

biiflyer (世界トップクラスのセキュリティを誇る取引所です。)

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ツールバーへスキップ