アマゾンの商品が最大15%オフで買える裏技!?仮想通貨VACUS(バッカス)とは?

仮想通貨市場がますます大きくなり、魅力的な通貨が次々と生み出されていますが、それに伴い、資金を集めるだけ集めて開発がまったく進まないなどといった詐欺コインも増加しています。今回は、そのような詐欺コインが多いといわれるICOにおいて、最近注目を集めていたVACUSという仮想通貨について紹介したいと思います。

VACUSとは?

・VACUSの基本情報

通貨単位 VACUS
価格(ICO時) 0.2円
発行上限枚数 10憶枚
公式サイト https://avacus.io
開発者 まつかぶおうどん

VACUSとは、2017年12月26日に正式公開され、ICO時は0.2円であったのに対し、現在はおよそ8円と価格が40倍になっていることから、いま非常に注目を集めている仮想通貨トークンです。VACUSはAvacus(アバッカス)というサービスを応援するために作られた仮想通貨であり、わかりやすくいうと、株のようなものです。Avacusというサービスが成功すればするほど、VACUSを持っている人が利益を得られるという仕組みです。では、このAvacusはどのようなサービスなのでしょうか?

Avacusとは?

Avacusとは、ビットコインで買い物をしたい人とビットコインを購入したい人をマッチングさせるサービスであり、現在は大手ネット通販サイト、アマゾンで利用することができます。

公式サイトの動画がわかりやすいのでそちらを紹介します。

開発者であるまつかぶおうどんさんのブログでも、AvacusとVACUSについて独特な手書きマンガで説明されており、非常にわかりやすいのでそちらも参考にしてみてください。

まつかぶおうどんさんのブログはこちら

簡単にまとめると、

ビットコインで買い物をしたい人

できるだけおトクにネットショッピングしたい人

ビットコインが欲しいけど取引所の開設が面倒くさい人

ポイントカードやギフトカードを持ってるけど、買いたいものがない人

をつなぐサービスがAvacusなんです。

買い物をする側は最大15%まで希望割引率を設定できるため、普通にアマゾンを使うよりもおトクに買い物できちゃうということです。

今後、アマゾンだけでなく、某フリマアプリなどでもAVACUSが利用できるようになったり、ビットコイン以外の通貨でも取引できるようにすることが検討されているみたいです。非常に楽しみですね!

VACUSの特徴

次に、Avacusのために作られた通貨VACUSの特徴について見ていきましょう。

先ほど、VACUSは株のようなものと説明しましたが、株よりもすごいと思います。

なんと、VACUSを持っていれば、Avacusで売り上げたビットコインの75%が還元されるそうです。

つまり、Avacusが多くの人に利用されるほど、運営の利益もVACUSホルダーの利益も増えるという素晴らしい仕組みということです。

ツイッター上での反応

VACUS購入の仕方

現在、VACUSは国内取引所であるZaifや海外取引所のBittrexから購入することができます。独自トークンであるため少々購入の仕方は面倒ですが、そこまで難しくもないので安心してください。

購入の仕方の流れとしては、

1.ZaifやBittrexでカウンターパーティー(XCP)を購入

2.カウンターウォレットを作る

3.カウンターウォレットに購入したカウンターパーティーを送る

4.送ったカウンターパーティーでVACUSを購入

という感じです。

ZaifやBittrexの口座をまだ持っていないという方は、この際に開設しておくのもいいかもしれませんね。

(URLクリックまたは広告のクリックで登録サイトまで)
*投資は自己責任でお願いします。
Zaif 取引所 (手数料が他の日本の取引所に比べてかなり安くておすすめです)

この記事が気に入ったらシェアしよう!

ツールバーへスキップ